もどる

美容室グーカンが、大事にしている物

グーカンができる以前の話

数年前、東京で修業していたお店での事です。
仕事をしているある日、このような出来事がありました。初めてお店に来る女性を、カットしたのです。
カット中も話がはずみ和やかな雰囲気でカットも終わり、ブローをして、鏡でヘアースタイルをみせたのです。

「いかがですか?」、すると女性は「実は、今まで青山(東京)でカットしていたのですが、青山でカットしてもらった時よりもいい感じ!!」と言ったのです。そしてお会計を済まし嬉しそうな後姿で帰って行ったのです。

この出来事を考えたのです。
カット技術は青山の美容室のほうがあるかもしれない。なのになぜ、あんなに気に入ったのか?

ピーンときました。

お店の雰囲気だ!もしあの時、店のスタッフに笑顔がなく、私も含め皆が暗~い感じだったら、同じ髪型をカットしても気に入ってくれなかっただろう。

なんか嫌なお店だわ!!と言って帰って行っただろ!

もちろん技術は大事だ!またそれ同等に店の雰囲気も大事だと思ったのです。

そのためには、笑顔やありがとうの感謝の気持ち、喜ばす心や、ねぎらいをグーカンでは大切にしようと決意したのです。

グーカンに出会えて良かったと思ってもらおうと!そしてグーカンは、あなたの為に何が出来るのかを考えたのです。

出会い(人生を変えた師匠。)

働いていた美容室の店長が変わった人と言いますか、凄い考えの持ち主なのです。
この人と出会っていなかったら、美容師がこんなに楽しく思えなかったと思います。
師匠からは、美容師とはこういうものだ!技術とはこうだ!考える楽しさ、お客さんを喜ばす事とは、そしてお客さんの生活をサポートする美容師にならないといけないと、厳しく教えられたのです。

その1つとして、美容室で髪をカットして家に帰ると、家族の人に「その髪型にあうねー!」「お母さん今日すてきねー!」なんて言われたら笑顔になりどこかに出かけよ!って思ったりしませんか?
こういう楽しい生活を創ってサポートするのも、私達グーカンの役目だと思っています。
      
このような想いから美容室グーカンは2005年9月19日に1号店となる白子町のグーカンをオープンしました。

最後まで、読んで頂きありがとうございます。

↑ページのトップへ / トップ